2015年5月31日日曜日

一撃必殺! 中国サーバーのレジェンダリー72位に到達したOTK(ワンターンキル) Warlock

 Emperor Thaurissanの登場で広がったワンターンキルの可能性。皆さんもいろいろと模索して楽しんでいるのではないでしょうか。

 今日は中国の中国の情報サイト「多玩」に投稿されたデッキから、昙天(和訳:曇り空)氏の「OTK(ワンターンキル) Warlock」を紹介します。

※元記事は2015年5月27日に書かれたものであり、現在の環境とは沿わない点もあります。ご了承ください。

昙天氏によるOTK Warlockガイド 和訳:nemuke

第2回米中対抗戦、中国内予選の参加選手6名が公開


 3月22日に開催され、約3000万円相当のフェラーリが賞品になった第2回中欧対抗戦に続き、中国では新たに米中の対抗戦が準備されています。米中の対抗戦は2013年に開催された「2P.com NA vs CN Hearthstone Championship」から数えて2回目です。当時はアメリカが勝利しました。

中国内大会「Gold Series」を制した選手たちが国内予選に招待

 第2回米中対抗戦の中国内予選は6月中旬に始まりますが、まずは予選参加資格を獲得した選手(招待選手)6名が発表されました。

 中国各地で行われるオフライン大会「Gold Series」で上海と成都大会を制した董重選手、北京大会を制した旅法师营地海岛選手、广州大会を制した乱世灭神選手、杭州大会を制した孤独膨胀成猪選手、武汉大会を制した明天不见選手、及び沈阳大会を制した灵魂舞步選手です。

第2回米中対抗戦は今年7月に上海のゲーム見本市「ChinaJoy」で開催

 なお、一般のプレイヤーは5月の中国サーバーのレジェンダリー100位に入ることで出場権を獲得します。中国内予選の人数規模は128名。残りの招待選手たちも今後発表される予定です。

 第2回米中対抗戦は今年7月に上海のゲーム見本市「ChinaJoy」内で行われます。優勝賞金は30万人民元(約600万円)。第2回中欧対抗戦では約3000万円相当のフェラーリが中国側選手の優勝賞品として用意されましたが、第2回米中対抗戦でもフェラーリが賞品として登場するのでしょうか。

情報元

2015年5月27日水曜日

台湾でも紹介! 「ゆるふわHearthstone会@秋葉原 3レポート」中国語版

 「ゆるふわHearthstone会@秋葉原3」のレポート記事を、台湾人プレイヤーの白澤さんが中国語で台湾の大手掲示板「PTT」に投稿してくれました!

 コメントでは、主にHogeiさんのオリジナリティ溢れるデッキに対し「すごいローグだ」などの反応が来ています。

 白澤さん、ありがとうございました!

Blizzard公認の国内オンライン大会「JCG Open 2015 Season 1 Day 2」の配信が5月29日(金)20:00より開始

 国内オンライン大会「JCG Open 2015 Season 1 Day 2」配信が5月29日(金)20:00に始まります。大会自体のチェックインは20:00開始、21:00終了。第1回戦開始は21:10予定です。

8名の小トーナメントを勝ち抜き、WCSポイントをかけた大会「JCG Pro League」に参加しよう!

 JCG Openの参加選手は最大8名の小トーナメントに割り振られます。勝ち抜いた各選手は来月6月12日(金)から始まる「JCG Pro League」の出場権を獲得。世界大会の参加条件となる「WCSポイント」と賞金4万円をかけ、国内トッププレイヤーたちが激突します。

結果入力時、試合スクリーンショットのアップロードが不要に

 前大会の反省点を検討し、今大会では次のようにルールを一部改定しました。
  • 2.4 試合結果の報告 変更
    • (変更前)試合結果のスクリーンショット(画像ファイル)をリプレイとしてアップロードする。勝利選手が勝利画面も敗北画面もすべてアップロードすること
    • (変更後)結果報告時にスクリーンショットのアップロードは必要ないが対戦結果に異議があった場合はスクリーンショットを提出する必要がある

 スクリーンショットのアップロード不要化により、大会未経験やスマートフォンのプレイヤーでも参加しやすく、スムーズな大会進行になると期待しています。

 5月29日(金)の「JCG Open 2015 Season 1 Day 2」、参加登録はこちらからどうぞ。

「すべ半HearthStone」amanosさんが配信解説を担当

 次回の配信では実況の私nemukeに加えてamanosさんが解説に登場します。amanosさんはブログ「すべ半HearthStone」で状況別の細かなプレイングガイド記事を執筆するほか、大会でも「Wikiリーグ5月大会 決勝トーナメント」で前回優勝者のcivila選手を破る活躍を見せる実力者です。皆さん、次回はamanosさんによる試合解説にご期待ください。

 配信は大会のチェックイン開始と同じ、20:00から始まります。

配信情報

大会詳細はこちら

2015年5月26日火曜日

海外プロをも破るプレイヤーの思考とは? amanosさん、Cross7224選手による実況解説プレイ動画

 今月に行われたオンライン大会「ESL Challenger S2 Tournament」で決勝進出したcross7224選手が、思考を動画で解説しながらプレイしています。

 動画製作者及び聞き手はamanosさん。ハースストーンの1ターンごとの戦術について細かく解説するブログ「すべ半HearthStone」を運営するほか、メールマガジン「ハースストーンひとくち新聞」でも読者を唸らせるパズル・盤面解説を投稿し、国内プレイヤーの支持を集めています。

amanosさんとcross7224選手によるプレイング解説動画

Tempo Mage (相手:Freeze Mage)

Tempo Mage(相手:Freeze Mage)

Demonlock(相手:Zoo Warlock)

5月29日(金)のJCG Openではamanosさんが解説を担当

 amanosさんはまた、国内オンライン大会「JCG Open 2015 Season 1 Day 2」でも5月29日(金)に私nemukeの実況と共に解説を行います。配信は20時開始。お時間があれば皆さんもぜひご視聴ください。

情報元

2015年5月25日月曜日

個性的なデッキが登場! 「ゆるふわHearthstone会@秋葉原 3」開催レポート

 5月24日(日)、13時~19時にe-sports SQUARE AKIHABARAで開催したオフラインイベント「ゆるふわHearthstone会@秋葉原 3」レポートです。

対戦風景

 会場には計12名(見学は内2名)が集まり、賞金のVプリカ3000円分をかけた大会「ゆるふわカップ」で盛り上がりました。以下、当日のツイートをまとめて掲載します。

 2015/5/26更新:Hogeiさんのデッキリスト画像をスクリーンショットに差し替えました。

13:00 開場直後の様子

2015年5月20日水曜日

「これが本当のカード効果だ」―カードテキストをアレンジした画像集が話題


Dust Devil
1マナのスペル。あなたの次のターンを飛ばす。

 「実戦ではこういうふうにしか使われないよね」というプレイヤー心理を表現した画像集「本当のカード効果(Honest Hearthstone Cards)」が海外コミュニティのredditで話題になっていました。以下はその効果の和訳です。皆さんも同感でしょうか?

本当のカード効果 和訳:nemuke

2015年5月17日日曜日

新たな展開への伏線か―公式サイトに投稿された 「宿屋の主人の物語」和訳

 5月12日に「The Innkeeper's Tale(宿屋の主人の物語)」と題したストーリーがHearthstoneの公式ブログに投稿されました。Hearthstoneの発端となった宿屋、そして宿屋の主人、ストーンブル-の逸話が語られています。Goblins vs Gnomesの際もちょっとしたストーリーが投稿されていましたが、今回も新たな展開への伏線なのでしょうか。海外コミュニティでは、「Heroes of the Stormにストーンブルーが登場するのではないか」「World of WarcraftにHearthstoneの宿屋が登場するのではないか」といった噂が飛び交っています。

 以下、ストーリーの内容を和訳しました。

「宿屋の主人の物語」 nemuke和訳

2015年5月13日水曜日

7歳のプレイヤーも参加! 「第8回ゆるふわHearthstone会」開催レポート

 私nemukeは5月10日(日)、神奈川県・武蔵小杉の市民館「川崎市生涯学習プラザ」でオフラインイベント「第8回ゆるふわHearthstone会」を開催しました。

 会場には21名が集まり、自由対戦のほか「アリーナ勉強会」や「ゆるふわカップ」で盛り上がりました。以下、写真で会場の雰囲気をお伝えします。


父親と一緒に参加した7歳のプレイヤー

2015年5月11日月曜日

賞金3000円の内部大会も! 5月24日(日)13:00-19:00 ゆるふわHearthstone会@秋葉原 3のお知らせ


前回のイベント風景(レポート

 昨日の第8回ゆるふわHearthstone会はおつかれさまでした! 早速ですが次回の情報です。金曜日が自分の都合で開催できなかったので、また日曜日昼の開催となりました。

 今回は以前から要望の多かった、予選グループ+決勝トーナメントの2本構成にしてみました。時間があれば決勝は3本先取(BO5)でやりたいなあ、と思っていますが、時間的にちょっと厳しいかな?

 皆さんの参加をお待ちしています!

 参加登録:ゆるふわHearthstone会@秋葉原 3

2015年5月10日日曜日

GW明けの日曜日も開催します! 5月10日(日)第8回ゆるふわHearthstone会のお知らせ

※この投稿はイベントが終了するまで常にサイトのトップに掲載されます。

 告知が遅くなりましたが、5月もGW明けの日曜日に開催します!


イベント概要(クリックで拡大)

 今回もゆったり集まってプレイしましょう。なお、今回のゆるふわカップ優勝者には賞金としてVプリカ3000円分が贈られます! (賞金のVプリカ3000円分は「Hearthstone Read 2 Win」管理人のKissinさんにご提供いただきました。ありがとうございます!)

参加登録:第8回ゆるふわHearthstone会

2015年5月8日金曜日

Hearthstoneのプロ選手が美少女の自宅で指導―台湾Blizzardの新企画

 「デッキの組み方がわかりません! 助けてください!」と訴える美少女の元へ颯爽と現れるプロ選手。デッキの構築方法を1から教え、勝利を求める彼女を救います。

 台湾Blizzardが発表した新動画シリーズの話です。

「大師到你家」(師匠があなたの家にやってくる)

 5月6日に第1話が公開された「大師到你家」(師匠があなたの家にやってくる)。「Blizzardゲームの上達に悩むプレイヤーの家にトッププレイヤーが訪問し、直接プレイを指導する」という内容の動画シリーズです。

 以下、動画スクリーンショットで内容を簡単に紹介します。

2015年5月5日火曜日

勝率90%で中国サーバーレジェンダリー1位! プロの編み出したDragon Warrior


 中国サーバーで圧倒的な勝率のドラゴンデッキが登場しました! Paladin? Priest? いいえ違います。

 Control WarriorにBlackwing Corruptorを加えた形の「Dragon Warrior」です。

 考案者は中国のプロチーム「World Elite(WE)」に所属する葫芦呼噜(Hulu)選手。以下はそのガイド記事の和訳です。

※元記事は2015年5月4日に書かれたものであり、現在の環境とは沿わない点もあります。ご了承ください。

葫芦呼噜選手によるDragon Warriorガイド (翻訳:nemuke)

2015年5月2日土曜日

国内のトッププレイヤーcross7224 選手がAmericasサーバーで最速のレジェンダリー1位を達成

 4月に世界最速のレジェンダリー1位を達成したkoroneko選手に続き、日本人で2人目の最速レジェンダリー到達者が現れました。昨年5月に開催された「Hearthstone GWトーナメント」や週間オンライン大会「月光杯」など多くの大会で優勝経験を持つcross7224選手です。

 所要時間は5月1日16時30分~5月2日12時10分まで計19時間40分。cross7224選手はその過程をTwitchで配信しました。自身初めての配信だったにもかかわらず、100人を超える視聴者数を獲得。チャットルームは世界各国からのユーザーがそれぞれの言語で投稿し、大盛況となりました。

cross7224選手がレジェンダリー1位に到達したデッキ

ランク5まではKezan Mystic入り(右)のDruidを使用し、ランク5からは2つのバリエーションを交互に使用した

 Americasサーバーの最速レジェンダリー1位を達成したcross7224選手。次はどんな目標を立ててゲームに臨むのでしょうか。

cross7224選手の関連リンク

Xixo選手がGrim WarriorでEuropeの最速レジェンダリーランク1位を達成

 Team Archonに所属するXixo選手が日本時間5月1日23時24分、Europeサーバーにて最速のレジェンダリーランク1位を達成しました。所要時間は約14時間30分です。

Xixo選手のTwitter

レジェンダリー1位を達成したGrim Warrior

Twitchの配信録画(追記をクリックすると自動再生されます)

日本時間5月1日21時48分32秒! 中国サーバー最速のレジェンダリーDruid


中国時間(日本時間-1時間)

 日本時間5月1日21時48分32秒、「十八厘米怪我咯#5236」というプレイヤーが約12時間で中国サーバーでレジェンダリー1位を達成しました。これは中国メディア「多玩」の把握する限り最速の記録です。

 右がそのレジェンダリー到達デッキ。Force of NatureSavage Roarを2枚ずつ入れたコンボDruidの亜種という印象ですが、Zombie Chowが1枚だったり、Harrison JonesCenariusが入ったりすることで、どちらかというと重い構成にしています。

 ちなみに情報元ページではその速度を表現してか「頭文字D」の画像が貼られていました。

情報元

掲載元の許可を得ています

優勝賞金3万円+WCSポイント! 国内大会「JCG HearthStone 2015」が5月15日(金)から開始

JCG HS、いよいよ再始動です。こちらは私nemukeが大会マネージャーとしてルール設定や実況を担当していきます。初回は5月15日(金)。皆さんの参加をお待ちしています!