2015年10月1日木曜日

10月1日(木)世界大会アジア太平洋予選 Kno選手試合前インタビュー

10月1~3日(木金土)に台湾・台北で開催され世界大会のアジア太平洋地区予選「2015 Hearthstone World Championship Asia-Pacific Championship」。配信は日本時間13:00に開始予定で、2戦目に日本のKno選手と台湾のChilly選手の試合が登場します。

到着後の感想や試合前の心境をKno選手に訊いたので、その内容をインタビュー形式で簡単に紹介します。


――(国際記者会にて)現地に到着した今のお気持ちは?

Kno: 疲れました(笑)。

――到着日はどのような日程だったのですか。

Kno: 9月29日の現地時間18時に台湾桃園国際空港に着き、20時頃にホテルに到着しました。韓国のKranich、台湾のChillyなど海外選手も集まっていましたね。

――事前インタビューで心配されていた海外選手とはうまく交流できましたか?

Kno: 韓国人選手、特にKranichはフレンドリーでとても話しやすかったです。聴き取れない部分も多いですけど、適当な英語でコミュニケーションを取るのはけっこう面白いですね。「I'm the most passive player in Japan(僕は日本で一番消極的プレイヤーです)」とか。相手の言葉よく聴き取れないですけどね。そして、中国語だとさすがに何を言っているのかわからない…(笑)。

――有志製作の日本予選ハイライト動画を選手に見せたら皆さん爆笑していました。

Kno: 拡散やめてください(笑)。

――9月30日にはメイクアップから写真&動画撮影という流れでした。ご感想は?

Kno: メイクアップのときに顔面をゴリゴリ押されるのは辛かったです(笑)。

――台北の印象は?

Kno: まあ、日本と同じですね。書かれているのが漢字というだけで。ずっと都心にいますので台湾らしさはよくわからないです。

――試合の話に移りましょう。初戦の相手であるChilly選手は予選でフリーズメイジを使っており、台湾メディアのインタビュー(翻訳記事はこちら)で「今の環境に合っている」と話していました。

Kno: うーん、元々フリーズメイジはドルイドに弱いんですよ。今の環境だとドルイドがとても戦いやすいので皆デッキに入れてます。パトロンウォリアーにも負けるし……環境的には弱いかなという印象です。

――Chilly選手を倒しても次に昨年世界大会ベスト4のKranich選手と当たる可能性があります。

Kno: 逆に2人とも負けて敗者側で当たる可能性もあるんですよね。まあ、適当にがんばります(笑)。

――ありがとうございました。本日の試合もがんばってください!

本日10/1(木)の配信URLはこちら。

0 件のコメント :

コメントを投稿