2015年9月14日月曜日

世界大会の日本代表決定戦でKno選手が優勝、日本代表として10月2~4日にアジア太平洋地区予選へ


優勝のKno選手(Twitchの配信録画より)
 9月12~13日に秋葉原のe-sports専用施設「e-sports SQUARE AKIHABARA」で開催された世界大会の日本代表決定戦「Japan Sub-Regional Hearthstone Tournament Final」で、勝者側トーナメントのKno選手が敗者側を勝ち上がってきたMyrzaki選手を3-2で下し、優勝しました。

 Kno選手は10月2~4日(金土日)に台湾・台北で行われるアジア太平洋地区予選「2015 Hearthstone World Championship Asia-Pacific Championship」に出場します。

大熱戦の日本代表決定戦

 大会には全国からWCSポイント上位のトッププレイヤー20名が出場し、2日間の大激戦を繰り広げました。その様子は下記の録画で振り返ることができます。

大会録画(Twitch)

会場風景


Day1 開場直後の様子


k2g選手(左下)、yutori選手(左上)、Kno選手(右上)


koroneko選手(左下)、maruku選手(左上)、cross7224選手(右上)


koroneko選手(左)とDTwo選手(右)


日本最高峰の大会とあって観客も豊富


会場では試合が大スクリーンで放映された


Cross7224選手対Civila選手


Day2 敗者側決勝のMyrzaki選手対DoubleA選手(Twitchの配信録画より)


劇的な幕切れとなった決勝戦(Twitchの配信録画より)

左から解説のルネさん、Kno選手、Myrzaki選手、nemuke


Hearthstoneプレイヤー全員による集合写真

0 件のコメント :

コメントを投稿