2014年8月30日土曜日

Hearthstoneを始めよう―初心者向けガイド


HearthstoneBlizzard Entertainment社が運営する基本プレイ無料のオンラインカードゲーム。シンプルでわかりやすいルールに加えて1ゲームの所要時間が短く、ちょっとした合間にもプレイできるのが大きな魅力です。

ところが、残念なことに日本語版がありません。インストール手順からチュートリアル、カード効果まですべて英語です。「興味はあるけど、英語はちょっと…」という人も多いのではないでしょうか。
そこで始めたばかりの人向けにHearthstoneを日本語で解説している記事をまとめてみました。導入から対人戦、大会の参加まで、段階ごとに必要な情報を網羅してあります。

※2015年9月7日:「プレイサーバー」に関する項目に注釈を加えました。
※2014年8月31日:「アドベンチャーモード」と「プレイサーバー」に関する項目を追加しました。
※2014年9月2日:「クラフト」と「デッキ構築」の記述を追加しました。

Hearthstoneを始めよう―初心者向けガイド 目次


1.Hearthstoneをインストールしよう
2.チュートリアルを進めよう
3.全Heroをアンロックしよう
4.対人戦に挑戦しよう
5.アリーナでカードを集めよう
6.アドベンチャーモードを攻略しよう
7.構築戦に挑戦しよう
8.大会・イベントに参加しよう
9.その他

2014年8月29日金曜日

珍プレイ動画集「Funny and Lucky Moments #61」が公開

 Trolden氏製作によるHearthstoneの珍プレイ動画集「Funny and Lucky Moments」の第61作目が8月26日に公開されています。


1.6≠7
2.Deathlordの効果は必ずしも相手に利益を与えるだけ、ということではないようです
3.Shamanはバーストコンボが多いのでこういった逆転劇も起こり得るようです
4.Duplicateは制限の2枚以上にカードを増やせるのがおもしろいですね


2014年8月28日木曜日

名プレイシーン集「Hearthstone Top 5 Plays of the Week Episode 33」が公開

 メディアサイト「2pPressStart」のGiant Killer氏による名プレイシーン集「Hearthstone Top 5 Plays of the Week Episode 33」が8月24日に公開されています。



 アドベンチャーモード「Curse of Naxxramas」公開後ということで、新カードを駆使したコンボが多数紹介されています。ReincarnateAncestral Spiritのコンボは夢がありますね。

枕、Tシャツ、トランプカード…。Hearthstone関連グッズレビュー


Hearthstone Pillow 実際の使用例(tespa.orgより転載)

 7月31日~8月4日に開催された台北のPC見本市「台北電腦應用展」Blizzardブース内でニュースしたHearthstone関連グッズレビューです。

目次


Hearthstone Pillow
Hearthstoneふわふわ玩具
HearthstoneTシャツ
Hearthstoneトランプカード

2014年8月26日火曜日

賞金3000ドルのオンライン大会「Hyper X Invitational」でRdu選手が優勝 しかしWCS出場権は贈られず

 日本時間8月24日~25日に行なわれたオンライン大会「Hyper X Invitational」でDima "Rdu" Radu選手がTim "Theude" Bergmann選手を3-1で下し、優勝しました。

 優勝したRdu選手にはHearthstoneの世界大会「World Championship(WCS)」の出場権が贈られるはずなのですが、「BlizzardはルーマニアのプレイヤーにWCS本戦への出場を認めていない(*)」ため、Rdu選手はWCS本戦出場資格を獲得できない状態です。今回大会賞品の出場権利が消失または別のプレイヤーに贈られるのか、今のところ情報は出ていません。

*:こちらは8月1日にRdu選手がredditに行なった抗議の投稿。同様のケースは2009年にルーマニアのWarCraft IIIプレイヤーNightEnD選手にも発生したという。
Hi, i'm RDU and i want to talk about Blizzcon/reddit

決勝戦スコア
Rdu 1-0 Theude
Rdu 1-1 Theude
Rdu 2-1 Theude
Rdu 3-1 Theude

最終順位
優勝:Rdu
準優勝:Theude
3位:Wuaschtsemme
4位:Trump
出場選手8名のデッキリスト/Hearthhead

配信録画(Twitch)
HyperX Invitational Day 2/WellplayedHS
(決勝戦は03:50:00頃から開始)

トーナメント表/Liquidpedia

2014年8月25日月曜日

GAMERS LEAGUE 2014 Season1でcivila選手が優勝、World Championshipのアメリカ地区予選出場資格を獲得

 8月24日(日曜日)のGAMERS LEAGUE 2014 Season1でcivila選手がnacanoob選手を4-3で下し、優勝しました。
 優勝したcivila選手は「Hearthstoneの世界大会『World Championship(WCS)』のアメリカ地区予選出場資格」を獲得します。

決勝戦スコア
civila 0-1 nacanoob
civila 1-1 nacanoob
civila 1-2 nacanoob
civila 2-2 nacanoob
civila 3-2 nacanoob
civila 3-3 nacanoob
civila 4-3 nacanoob

最終順位・デッキリスト(Hearthpwn)
優勝
 civilaWarriorHunterPriestDruid 
※WCSアメリカ地区予選出場資格獲得
準優勝
 nacanoob:RogueHunterShamanDruid
3-4位
 Tansoku:DruidHunterRogueWarlock
 ReneKuroi:HunterPriestDruidRogue
5-8位:
 TraceOn: DruidShamanWarriorRogue
 mathuritan: RogueDruidShamanHunter
 SleepyCat: HunterRogueShamanPaladin
 Asterisk: HunterRogueWarriorPaladin
トーナメント表

追記で配信録画です。


2014年8月24日日曜日

本日(8月24日)午後8時からWorld ChampionshipのNA地区予選日本代表を決めるオンライン大会「GAMERS LEAGUE」のプレイオフが開始

 本日(8月24日)午後8時からHearthstoneの世界大会「World Championship(WCS)」のNA地区予選日本代表を決める国内オンライン大会「GAMERS LEAGUE」のプレイオフが開始されます。大会には6月~8月に4回開催された予選を勝ち抜いた計8名の選手が出場し、シングルイリミネーションのBO7トーナメントで雌雄を決します。

大会配信(Twitch)
Watch live video from SPODIA on www.twitch.tv

優勝賞品
WCSNA地区予選「Hearthstone World Championship Americas Qualifier Tournament」への出場権

試合開始時間
8月24日午後8時

フォーマット
デッキ事前提出制・BO7のシングルイリミネーショントーナメント
BO7内のゲーム勝者が次のゲームに同じデッキを続けて使用する勝ち抜き方式

出場選手
TraceOn#1218 インタビュー記事
civila#1803 インタビュー記事
mathuritan#1780
nacanoob#1219 インタビュー記事
ReneKuroi#1543
SleepyCat#1404 インタビュー記事
Tansoku#1289

実況解説
adobee
nemuke

大会公式サイト:GAMERS LEAGUE
トーナメント表

 今大会はBO7の大型大会というだけでなく、アドベンチャーモード「Curse of Naxxramas」の全カードが解禁されてから初めての国内大型大会となりますから、いろいろと新しいデッキが見られるのではないでしょうか。
 当日の解説は私nemukeが担当することとなりましたので、みなさんよろしくお願いいたします。

2014年8月23日土曜日

名プレイシーン集「Hearthstone Top 5 Plays of the Week Episode 32」が公開

 メディアサイト「2pPressStart」のGiant Killer氏による名プレイシーン集「Hearthstone Top 5 Plays of the Week Episode 32」が8月10日に公開されています。


 アドベンチャーモード「Curse of Naxxramas」リリース後ということで、Deathrattle関連のコンボプレイがクローズアップされていますが、中でも傑作だったのは「Baron RivendareAncestral SpiritReincarnate」の3枚コンボ。Ancestral SpiritのMinion再生がBaron Rivendareで2体に倍増され、Reincarnateで再生したものと合わせて3体のMinionが場に登場します。
 これがCairne BloodhoofLeeroy Jenkinsにかかるとひどいことになるわけです。

2014年8月22日金曜日

賞金3000ドルのオンライン大会「Hyper X Invitational」が日本時間8月24日午前2時から開始

 オンライン大会運営団体「Wellplayed.org」が主催し、ゲーマー向けメモリブランド「Hyper X」のスポンサードで行なわれるオンライン大会「Hyper X Invitational」が日本時間8月24日午前2時から開始されます。
 賞金総額3000ドル(約31万円)で開催される今大会にはAmaz選手やRdu選手などを含む6名の招待選手とオンライン予選を勝ち上がってきた2名の選手が出場します。 この間お伝えした「Heroes of Cards」と同じく深夜帯の時間帯になってしまいますが、都合が合う方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。
 なお、Wellplayed.orgは今年6月27~29日にWellPlayed Cupを開催し、多くの好評を得ました。今回は前回のフィードバックを反映し、次のように方式を変更しています。
・プレイヤーのウェブカメラを確保できるよう試みるつもりだ
・敗者側から勝ちあがってきたプレイヤーはグランドファイナルで2回BO5の勝利が求められるようになった
・Heroキック制度を導入した
・予選参加枠を導入した

大会概要
日程:日本時間8月24日~25日 両日共に午前2時スタート
賞金総額:3000ドル(優勝者はWorld ChampionshipのRegional Qualifier出場権を獲得)
出場選手(敬称略):Amaz、Theude、Forsen、Raynad、Rdu、Wuaschtsemme、TidesofTime、Trump
キャスター:Frodan氏、ThatsAdmirable氏
トーナメント表:Brackets
配信リンク:WellplayedHS

情報元:
HyperX Invitational by WellPlayed Productions/reddit
HyperX Invitational/Wellplayed.org

2014年8月21日木曜日

「Hearthstoneを副業として捉えている」台湾人気実況配信者シャオミン(小銘)氏インタビュー

 台湾のHearthstone界で最も人気のある実況配信者シャオミン(小銘)氏のインタビューです。現在30歳でソフトウェアエンジニアをしているシャオミン氏は仕事と家庭を両立しながらHearthstoneの実況配信を行い、平均で500人~1000人、多いときは3000人以上の視聴者を獲得しています。

 今年7月31日~8月4日に開かれたPC見本市「台北電腦應用展」内のBlizzardブースでもシャオミン氏は「Hearthstoneの世界大会『World Championship(WCS)』台湾地区最終予選」を始めとした各種Hearthstoneイベントの実況解説を担当しました。

 そんなシャオミン氏は今回の試合をどう捉えているのでしょうか。イベントの感想のほか、家庭とゲームの両立の仕方や自身の活動方針について語ってもらいました。なお、本インタビューは8月4日に行なったものです。


シャオミン氏

目次

WCS台湾代表選手2人の実力とは
今回のBlizzardブースの運営について
家庭とゲームのバランスの取り方
台湾でHearthstoneのプロはありえるか

Amaz選手、Trump選手ら8名の招待選手によるオンライン大会「Heroes of Cards」が日本時間8月27日午前1時から開始

 Amaz選手やTrump選手といった招待選手8名が出場するオンライン大会「Heroes of Cards」が日本時間8月27日午前1時(ヨーロッパ中央夏時間8月26日午後6時)から開始されます。
 ヨーロッパのイベント運営団体「Kaos Industries」が主催する今大会の賞金総額は2500ドル(約25万円)で、各試合は配信サイト「Hitbox」の大会ページで放送される予定です。
 日本だと深夜から早朝にかけた時間帯の配信となりますが、各招待選手のプレイに興味がある方はチェックしてみてはどうでしょうか。以下、大会の概要です。

2014年8月19日火曜日

ゲームデザイナー、ベン・ブロード氏のカードデザイン等に関するコメント和訳

 アドベンチャーモード「Curse of Naxxramas」のカードデザインや限定カードバックに関するHearthstoneのゲームデザイナー ベン・ブロード(Ben Brode)氏のコメントがHearthpwnにまとめられていました。その和訳を以下に掲載します。

世界に衝撃を与えたプレイ集

 distilledwillというユーザーがredditに「世界に衝撃を与えたプレイ集(The Plays that Shook the World)」と題した投稿を行い、コミュニティの注目を集めています。
 下記にスレッドで紹介されていた動画をまとめました。

2014年8月18日月曜日

台北のPC見本市「台北電腦應用展」内Blizzardブース関連動画3本

 7月31日~8月4日に台北で開催されたPC見本市「台北電腦應用展」内のBlizzardブースの公式動画3本です。動画ではブース設営の様子のほか、各種風景や各種試合風景が美しく編集され、会場の雰囲気がここ日本からも確認できる内容となっています。

tom60229選手が台湾のオフライン大会「Iron Forum Night」で優勝 10万台湾ドル(約34万円)を獲得

 台湾のメディアサイト「Iron Forum(鉄人論壇)」が主催するオフライン国際大会「Iron Forum Night」において、tom60229選手が紹安(シャオアン)選手を3-0で破り、優勝しました。優勝のtom60229選手には賞金として10万台湾ドル(約34万円)が贈られます。


優勝のtom60229選手(右)/Iron Forumから転載

決勝戦スコア:tom60229 3-0 紹安
tom60229 1-0 紹安
tom60229 2-0 紹安
tom60229 3-0 紹安

最終順位・賞金
優勝:tom60229・10万台湾ドル
準優勝:紹安
3-4位:威傅(ウェイフ)、小銘(シャオミン)

試合録画
中国語(全試合)※決勝戦は録画の09:35:00頃から開始
英語(準決勝から)※決勝戦は録画の01:05:00頃から開始

nemuke台湾イベント取材2014夏

台北市のPC見本市『台北電腦應用展』内のBlizzardブースイベント(7月31日~8月4日)
台湾最大のe-sportsイベント「2014 Taiwan Open(TWOP)」(8月8日~8月10日)
 nemukeによる取材記事のまとめです。

2014年8月17日日曜日

「デッキ内の全カードを覚えていた」 WCS台湾代表FrozenIce選手インタビュー

 台湾人トッププレイヤーFrozenIce選手のインタビューです。現在26歳のFrozenIce選手はアジアサーバーの全シーズンでLegendaryを達成し、その中でLegendary1位を獲得したこともあるほどの実力の持ち主で、8月3日に開催された「Hearthstoneの世界大会『World Championship(WCS)』台湾地区最終予選」では準優勝し、WCS台湾代表となりました。
 インタビューでは当日の試合感想のほか、現在(8月14日)使用中のデッキリストを送ってもらい、その特徴を語ってもらいました。


FrozenIce選手

目次

WCS台湾地区最終予選について
現在(8月14日)使用中のデッキリストについて

2014年8月16日土曜日

Hearthstoneのシニアプロデューサー、ヨン・ウー(Yong Woo)氏のインタビュー要約


シニアプロデューサー、ヨン・ウー(Yong Woo)氏の持つカード効果

Buffed.deMillenium.orgによるHearthstoneのシニアプロデューサー、ヨン・ウー(Yong Woo)氏のインタビューの要約がHearthpwnに掲載されていました。その内容を下記に翻訳します。

Amaz選手ら12名の招待選手による台湾のオフライン大会「Iron Forum Night」 日本時間17日午後2時から開始

公式サイト・情報元:鉄人盃國際賽/Iron Forum
配信リンク(英語・中国語)
 台湾のオフライン国際大会「Iron Forum Night」のHearthstone部門の試合が日本時間17日(明日)午後2時から開始されます。
 大会には世界的に有名なAmaz選手や台湾WCS代表のTom60229選手といったトッププレイヤー12名が出場し、葉白(イエバイ)氏が当日の実況解説を担当します。


12名の出場選手(Iron Forumより転載)

Iron Forum Night
 Iron Forum Nightは16~17日の2日間に渡って台湾のe-sportsメディアサイト「Iron Forum(鉄人論壇)」が主催するオフライン国際大会です。台北市内のシアターが会場で、StarCraft IIが16日に、Hearthstoneが17日にそれぞれ行なわれます。また、試合以外にもイベントではBlizzardやZOWIEなどの協賛企業がグッズの販売・抽選会等を行なう予定です。

以下はHearthstone部門の詳細です。

台湾の大型掲示板に掲載されたnemukeのインタビュー(中国語) nemuke採訪(在Ptt,中文)

台湾人e-Sportsファンの白澤さんが私にメールでインタビューしていただいた後、台湾の大型掲示板サイト「Ptt」に掲載してくださいました。
ありがとうございます。

我的台灣人朋友白澤在email上跟我採訪後在Ptt上發表了! 謝謝你了:)

インタビュー記事(採訪文章):[專訪] 白澤不專業採訪-從選手到記者nemuke/Ptt


HunterのFlareはぶっ壊れカードなのか


壊れカード?

 今から約18時間前、Zealieというユーザーがredditに「HunterのFlareは壊れている」という主旨の投稿を行ないました。同コミュニティ内でそれが374コメント(8月16日午前2時半現在)と大きな反響を呼んでいます。

 以下、Zealie氏の主張の要点です。

Flareの性能は壊れている
・Hunterというたった1人のHeroにだけSecretを破壊できる能力を与えるのは問題がある。
・たった1マナでカードをドローしながら相手の全SecretとStealthを無効化してしまうというFlareの性能は高すぎる。
・このスーパーイージーなカウンターのせいで、将来出てくるはずのSecretを活用したデッキがその可能性を潰されてしまう。
・効果的な変更は「Secretを看破するだけ」にしてSecretを破壊する機能そのものをなくしてしまうことだ。これによってプレイヤーはFlareを使った後もSecretに対処しなければならなくなる。
・これはBlizzardが「やりたくない」と宣言していた「相手の手札を捨てさせる」カード効果に近い感覚がある(これは主観だが)。

他の例を挙げてみよう
 Sacrificial Pactが「1マナでカードをドローでき、Demonがいない状況でもプレイできるカード」だとしたらどうだろうか。
 そして、Druidがこのカードを使えるとしたらどうなるだろうか。
 これはつまり、Demon Warlockをプレイしようとした場合、ほぼ確実にDruidに負けてしまうことを意味する。
 これが今のSecretデッキとHunterの関係ということだ。

 これに対するユーザーたちの反応は下記の通りです。

2014年8月14日木曜日

台湾人コスプレイヤーがBlizzardイベントに懸ける思いとは? レイラ(蕾菈)さんインタビュー

 7月31日~8月4日の5日間、台北のPC見本市「台北電腦應用展(台北・コンピューター・アプリケーション・ショウ)」に出展したBlizzardブースには「Nova」や「Jaina」などBlizzardゲームキャラクターのコスプレイヤーが多数登場しました。その洗練された衣装と振る舞いが会場を訪れた多くの人々を魅了したのでした。

 ではコスプレイヤーたちは何をきっかけにこの活動を始め、またどういった思いでイベントに臨んでいるのでしょうか。8月4日、World of Warcraft(WoW)エリアで夢を司る緑竜「Ysera(人間態)」に扮していたコスプレイヤーのレイラ(蕾菈)さんに話を聞くことができました。


会場でYseraに扮するレイラさん

目次

「自分は内向的な性格」
殻を破るためのコスプレ
Yseraのコスプレイヤーのこれまで
インタビュー動画やFacebookページも
夢を司る緑竜Yseraとは

2014年8月12日火曜日

「WCS本戦で台湾人選手の活躍が見られるのが楽しみだ」 台湾人気実況配信者 葉白氏インタビュー

 台湾Blizzardは7月31日~8月4日、台北市のPC見本市「台北電腦應用展」に巨大なブースを出展しました。
 そこで行なわれた「World Championship(WCS)台湾地区最終予選」などの各種Hearthstoneイベントで実況解説を担当したのが葉白(イエバイ)氏です。
 葉白氏は自宅でフリーランスライターの仕事をする傍ら、アメリカに留学しているガールフレンドの藍西(ランシー)氏と共に日々Hearthstoneの実況配信を行い、多いときは1000人以上の視聴者を獲得しています。
葉白氏のTwitchアカウント:YeBai0813
Facebookページ:葉白的Hearthstone爐石戰妓


葉白氏

 そんな葉白氏が思う実況解説のおもしろさとは何でしょうか。また、解説を担当したWCS台湾地区最終予選の感想とは。以下、葉白氏のインタビュー内容です。

2014年8月11日月曜日

台湾最大のe-sportsイベント「2014 Taiwan Open」Day3 イベント写真


TWOP公式サイト:2014 Taiwan Open


Special Forceの決勝戦の様子

 3日目は主に韓国のゲーム会社「ネクソン」が運営し、「華義國際數位娛樂(Wayi International Digital Entertainment、以下Wayi)」が台湾でサービスを行うレースゲーム「Kart Rider」、同じくWayiの提供するFPS「Special Force」の決勝戦でした。
 私がイベントに到着したのは午後5時頃で、都合もあってイベントの一部しか見られなかったのですが、以下にイベント写真を掲載します。


スケジュール表

2014年8月10日日曜日

洗練された演出! 台湾最大のe-sportsイベント「2014 Taiwan Open」 Day2 StarCraft II部門レポート

TWOP公式サイト:2014 Taiwan Open
試合録画(英語):2014 Taiwan Open Day 2 [English]
トーナメント表(Liquidpedia)2014 Taiwan Open - Liquipedia - The StarCraft II Encyclopedia

 台湾のプロリーグ「Taiwan eSports Laegue(TeSL)」が開催する台湾最大のe-sportsイベント「2014 Taiwan Open(TWOP)」 Day2(8月9日)StarCraft II部門のレポートをお送りします。

会場を埋め尽くす観客達

目次


台湾最大のe-sportsイベント「2014 Taiwan Open」のStarCraft II部門でSen選手が優勝

TWOP公式サイト:2014 Taiwan Open
大会配信(英語・中国語):2014 Taiwan Open
トーナメント表(Liquidpedia)2014 Taiwan Open - Liquipedia - The StarCraft II Encyclopedia

 台湾最大のe-sportsイベント「2014 Taiwan Open」のStarCraft II部門でSen選手がHyuN選手を4-3で下し、優勝しました。優勝したSen選手には賞金として30万台湾ドル(日本円約101万円)が贈られるほか、11月にアメリカで開催される「StarCraft II World Championship」の出場資格である「WCSポイント」750ポイントを獲得します。

決勝戦スコア
Sen 4-3 HyuN

最終順位・賞金
優勝:Sen(台湾・ザーグ・HKA esport)30万台湾ドル・750WCSポイント
準優勝:HyuN(韓国・ザーグ・Roccat)15万台湾ドル・500WCSポイント
3位:Has(台湾・プロトス・yoe FlashWolves)10万台湾ドル・375WCSポイント
4位:Ian(台湾・ザーグ・yoe FlashWolves)8万台湾ドル・375WCSポイント


優勝のSen選手

 試合はSen選手がBO7の第5戦で先に2:3とリーチされる形になりましたが、第6戦の長期戦を劇的な形で勝利すると、最終戦でHyuN選手のベインリングラッシュを最小限の被害で守りきり、台湾のファンの期待に応えたのでした。
 地元台湾のSen選手が韓国選手、それも近年の大会ですばらしい成績を挙げている絶好調のHyuN選手を倒し優勝したことで会場は熱狂に包まれ、「SEN! SEN! SEN!」と熱烈なSenコールが巻き起こりました。

2014年8月9日土曜日

「2014 Taiwan Open」Day2 会場写真

TWOP公式サイト:2014 Taiwan Open
大会配信(英語・中国語):2014 Taiwan Open

 台湾最大のe-sportsイベント「2014 Taiwan Open」のDay2の会場写真です。今回は主に正午に3D格闘ゲーム「笑傲江湖Online」のイベントが行われ、18時からはStarCraft IIの試合が進行しています。



TWOP会場に向かう人たち

「2014 Taiwan Open」Day1 StarCraft II部門会場写真

TWOP公式サイト:2014 Taiwan Open
大会配信(英語・中国語):2014 Taiwan Open
トーナメント表(Liquidpedia)2014 Taiwan Open - Liquipedia - The StarCraft II Encyclopedia

 台湾最大のe-sportsイベント「2014 Taiwan Open」のDay1(8月8日)のStarCraft II部門の写真をお届けします。

台湾最大のe-sportsイベント「2014 Taiwan Open」ベスト4の選手が確定、準決勝の試合が日本時間8月9日(明日)19時から開始

TWOP公式サイト:2014 Taiwan Open
大会配信(英語・中国語):2014 Taiwan Open
トーナメント表(Liquidpedia)2014 Taiwan Open - Liquipedia - The StarCraft II Encyclopedia

 台湾最大のe-sportsイベント「2014 Taiwan Open」の試合の2回戦までが終了し、ベスト4の選手が揃っています。

2回戦の試合結果
HyuN 2-1 Leenock
JaeDong 1-2 Ian
Sen 2-0 Bomber
Has 2-0 Fist

ベスト4の選手
韓国:HyuN(ザーグ・Roccat)
台湾:Ian(ザーグ・yoe FlashWolves)
台湾:Sen(ザーグ・HKA esport)
台湾:Has(プロトス・yoe FlashWolves)

 招待・国際予選突破の韓国選手8人に加えて台湾国内予選突破選手8人という組み合わせになりましたが、Ian選手とSen選手がベスト4の試合でそれぞれJaeDong選手とBomber選手を破る活躍を見せ、ベスト4に残ったのは韓国選手1人に台湾選手3人という意外な結果になりました。


Ian選手がJaeDong選手を2-1で破ったときはまさかの展開に会場は狂喜の渦に包まれた

 明日のTWOP StarCraft IIの試合は日本時間8月9日19時~24時に行われる予定です。

台湾最大のe-sportsイベント「2014 Taiwan Open」会場レポート

TWOP公式サイト:2014 Taiwan Open
 台湾のe-sportsプロリーグ運営団体「Taiwan e-Sports League」が開催する最大のe-sportsイベント「2014 Taiwan Open(TWOP)」の会場レポートです。台北市のイベントホール「花博爭艷館」で開催されたこのイベントには、ステージでの試合以外にも台湾のプロチームやゲーム企業、PC周辺機器メーカーがブースを出展し、非常に賑やかな会場風景となっています。

Taiwan Open

2014年8月8日金曜日

台湾最大のe-sportsイベント「2014 Taiwan Open」StarCraft II部門 写真付きライブレポート(第3試合まで)

TWOP公式サイト:2014 Taiwan Open
大会配信(英語・中国語):2014 Taiwan Open
トーナメント表(Liquidpedia)2014 Taiwan Open - Liquipedia - The StarCraft II Encyclopedia

 「Taiwan e-Sports League」が開催する最大のe-sportsイベント「2014 Taiwan Open」StarCraft II部門の試合レポートを私nemukeが現地台北からお届けします。
 16時現在、3回戦までの試合が進行し、今まさにJaeDong選手対Pet選手の試合が始まろうとしています。
現在のスコア
TaeJa 0-2 yoeFWLeenock
HyuN 2-0 SpiderAK
yoeFWIan 2-1 DeParture


ブルーライトに照らされる会場ステージ

台湾最大のe-sportsイベント「2014 Taiwan Open」が日本時間本日8月8日13時から開始

TWOP公式サイト:2014 Taiwan Open
大会配信(英語・中国語):2014 Taiwan Open
トーナメント表(Liquidpedia)2014 Taiwan Open - Liquipedia - The StarCraft II Encyclopedia

 台湾のe-sportsプロリーグ「Taiwan e-Sports League(TeSL)」が開催する最大のe-sportsイベント「2014 Taiwan Open(TWOP)」が日本時間本日8月8日13時から開始されます。TWOPは8月8日~8月10日の3日間開催され、そのうちStarCraft IIの試合は8月8日と8月9日になっており、総額75万台湾ドルと4000WCSポイントを賭けて国内外から勝ち上がった選手16名が争います。
以下、StarCraft IIの試合概要です。


8名の海外選手達

2014年8月7日木曜日

5日間の終幕! 「台北電腦應用展」Blizzardブース最終日レポート

 台湾Blizzardは7月31日~8月4日の5日間、台北のPC見本市「台北電腦應用展(Taipei Computer Application Show)」に巨大なブースを出展しました。以下、私nemukeが最終日8月4日の現地レポートをお届けします。

目次
ファンイベント満載の最終日
大盛況のBlizzardグッズ販売エリア
20勝賞品の「Hearthstoneふわふわおもちゃ」を獲得できるか?
HotSのゲームデザイナーMatt Cooper氏によるファンミーティング
台湾の著名漫画家によるWoWお絵描きクイズ!
Blizzardオリジナルソングライブコンサート
日本のゲームイベントに取り入れられる部分はあるか?

2014年8月5日火曜日

「多くのトップデッキに恵まれた」WCS台湾地区最終予選優勝tom60229選手インタビュー・デッキリスト

 8月3日に開かれたHearthstoneの世界大会「World Championship(WCS)」台湾地区最終予選の優勝者tom60229選手のインタビューです。
 現在22歳(台湾の年齢では23歳)で台湾の兵役を終えたばかりというtom60229選手に、今回の試合感想や各デッキの特徴について語ってもらいました。


tom60229選手

2014年8月4日月曜日

緊張の世界大会最終予選! 「World Championship台湾地区最終予選」レポート

 Hearthstoneの世界大会「World Championship(WCS)」台湾地区最終予選が8月3日にPC見本市「台北電腦應用展」のBlizzardブース内で開催されました。各地予選を勝ち上がった4選手の試合ぶりや現場の雰囲気とはどのようなものだったのでしょうか。以下、そのレポートです。


会場の様子

目次
会場風景
会場のコスプレイヤー達
メインステージイベント
WCS台湾地区最終予選出場選手
試合開始
決勝戦まで
各エリアの様子
決勝戦と授賞式

2014年8月3日日曜日

(外部記事)Blizzardが送り出す新作MOBAのおもしろさとは? 「Heroes of the Storm」テクニカルαテストレビュー

記事リンク(e-sports SQUARE AKIHABARA):【Heroes of the Storm】Blizzardが送り出す新作MOBAのおもしろさとは?
nemukeによるHeroes of the Stormのレビュー記事をe-sports SQUARE AKIHABARA様のサイト上に掲載していただきました。
今回はMOBAの基本と従来のタイトルとのHeroes of the Stormの違いを主としましたが、後に各Heroや戦術といった深い部分もレビューしていければと思っていますのでご期待ください。

Hearthstoneの世界大会「World Championship」台湾地区最終予選でtom60229選手が優勝、tom60229選手とFrozenIce選手が本戦の出場資格を獲得

 Hearthstoneの世界大会「World Championship(WCS)」台湾地区最終予選が8月3日にPC見本市「台北電腦應用展」のBlizzardブース内で行われ、決勝戦でtom60229選手がFrozenIce選手を3-0で下して優勝しました。優勝のtom60229選手には賞金として10万台湾ドル(約34万円)を獲得するほか、優勝と準優勝の両選手は11月にアメリカBlizzConで開催されるWCS本戦に出場します。



出場資格を獲得したFrozenIce選手(左)とtom60229選手(右)

決勝戦スコア
※勝者側トーナメントのtom60229選手がBO5のうち1本をリードした状態で開始
tom60229 1-0 FrozenIce
(Warlock)tom60229 2-0 FrozenIce(Warlock)
(Warlock)tom60229 3-0 FrozenIce(Hunter)

最終順位(賞金)
優勝:tom60229選手(WCS本戦出場資格、10万台湾ドル)
準優勝:FrozenIce選手(WCS本戦出場資格)
3位:威傅選手
4位:Shy選手

配信録画(4gamer、Frodan氏とGnimsh氏による英語実況)