2014年7月31日木曜日

台北のゲストハウス「Walker's Hostel」初感

 日本の皆さんお元気でしょうか。私は現在台北市中心部に位置する「Walkers' Hostel」というゲストハウスに泊まっています。今回の台湾旅行でバイトでためたお金を使い果たした上に道中約3万円のCASIO製電子辞書を紛失してしまいましたが、私は元気です。明日は台北の電腦適用展というPCの見本市内でBlizzard関連のイベントが連日開催されます。明日はHeroes of the StormとWorld of Warcraftのイベントのほか、Hearthstoneの製作者が来台し対談を行うイベントもあるようなので楽しみです。


現在の作業環境

 追記でゲストハウスの予約方法と写真です。

2014年7月29日火曜日

7/30-8/11 台湾取材 7/31-8/4は台湾Blizzardイベント

関連記事:2014年7月30日~8月11日 台湾e-sportsイベント取材

 以前にも書きましたが、明日から12日間台湾に行ってイベントをレポートしてきます。その間サイトの更新などは滞りがちになるかもしれませんが、現地からもなるべくレポートをアップしていければと思います。

 Hearthstoneプレイヤーとして楽しみなのは7/31-8/4に台湾BlizzardがPC見本市「台北電腦應用展」で開催する大型イベント。すでにスケジュール表がアップされていますが、学生大会「夢想聯賽」の決勝戦や台湾地区のWCS決勝戦、一般参加型の対戦イベント、Hearthstone開発者の対談会などビッグイベントが目白押しで、Frodan氏とGnimsh氏も今回のイベントに英語実況解説として来台することが決まっています。


スケジュール表、爐石戰記がHearthstoneのこと

 以前のイベントで見られたクオリティの高いコスプレイヤーも現れるようですし、Blizzard関連グッズも販売されるようなので、ファンとしてHearthstone関連グッズはしっかりゲットしていきたいですね :)

2014年7月28日月曜日

「アリーナで様々な状況を経験したことが試合でプラスになった」台湾の学生大会「暴雪AMD夢想聯賽」中部予選突破 ilmareip選手インタビュー

暴雪AMD夢想聯賽公式サイト
 8月2日に台北で決勝戦が開催される台湾の学生大会「暴雪AMD夢想聯賽」について、各地で開催されたHearthstotne部門の予選を通過した4選手にメールでインタビューを送りました。
 今大会の優勝者には3万台湾ドル(約10万2000円)と協賛企業の関連製品のほか、Hearthstoneの世界大会World Championshipの台湾地区最終予選(8月3日開催)への出場資格が与えられます。


暴雪AMD夢想聯賽より転載)中部予選を勝ち抜いたilmareip選手

 以下、6月7日に開催された中部予選を勝ち抜いたilmareip選手のインタビュー(和訳)です。ページ下方ではインタビューの中国語原文も掲載しています。
中国語原文(中文版)

名プレイシーン集「Hearthstone Top 5 Plays of the Week Episode 30」が公開

 メディアサイト「2pPressStart」のGiant Killer氏による名プレイシーン集「Hearthstone Top 5 Plays of the Week Episode 30」が7月26日に公開されています。

 今回もPriest関連の内容が多く含まれています。Inner FireCrazed Alchemistのコンボも爽快ですが、覚えておきたいのは合計Minionが6体(内Northshire Clericが2体)いるときにWild Pyromancerで全体に1点ダメージを与えてCircle of Healingを使うと12枚ドローになる点でしょうか。これをFatigueダメージ(1+2+3+..)に換算すると78点(12*13/2)ダメージになりますから、相手が回復Spellを持っているときはNorthshire Clericの出しどころに注意したいものです。

2014年7月27日日曜日

中韓対抗戦「KR-CN Masters」の決勝戦が日本時間本日正午からスタート

情報元(Liquid Hearth):KR/CN Masters Semis and Finals
 全7週に及ぶ賞金総額5万4000ドル(約550万円)の中韓対抗戦「KR-CN Masters」の決勝戦が日本時間本日正午から始まります。

決勝戦マッチアップ
(韓国)Hearthstone対魔法之风 (中国)
英語実況配信(OGN):OGN HEARTHSTONE KR-CN MASTERS 2014

準決勝戦のスコア
Hearthstone 4-2 tranjit(7月25日)
魔法之风 4-1 Seulsiho(7月26日)

準決勝の試合録画:OGN HEARTHSTONE KR-CN MASTERS 2014「Semi-Finals」
 現在OGNのTwitch配信では準決勝グループBの中国の魔法之风選手対韓国のSeulsiho選手の試合が再放送されています。

 ベスト4に残っていたのは韓国人選手3名、中国人選手1名でしたが、決勝戦では国家間対抗戦に相応しく、両国の選手が激突する形となりました。対戦する両選手は韓国の龍山のIパークモール9階に位置するeスポーツスタジアムで観客に囲まれてプレイしますから、配信では両選手の表情や会場風景も見られるのではないでしょうか。
 中国と韓国のトッププレイヤーがどんなデッキを繰り出してくるのか、とても楽しみです。

2014年7月26日土曜日

バグ? Practice Modeのデッキ選択画面でテンキーのアスタリスクキーを押すとCurse of Naxxramasのテストプレイ用と思しき画面が表示される

情報元(reddit):Hidden Naxxramas Screen in Practice
 redditのスレッドで「Practice Mode(Normal、Expertどちらでも)のデッキ選択画面で数字キー内のアスタリスクキー( * )を押すとテストプレイ用と思しき画面が表示される」ことが報告されています。
 追記にそのスクリーンショットを掲載します。

何を目指しているのかわからない韓国BlizzardのHearthstoneコマーシャル動画が公開

情報元(reddit):Blizzard Korea's new Hearthstone Ad
 youtubeで韓国BlizzardのHearthstoneの宣伝らしき動画が7月25日にアップされています。



 Blizzardの各国におけるマーケティング方法はそれぞれの支社に委ねられているので、各国のBlizzardを見ているとその国の特徴が見えておもしろいのですが…。これは、一体何を目指しているのでしょうか。
 redditのユーザーがコメントで翻訳していましたので、それを更に日本語に訳してみました。

GosuGamers.netで紹介されていたCurse of Naxxramas環境のデッキ

情報元(GosuGamers.net):Naxxramas meta change and the WEC European qualifiers

GosuGamers.netにてCurse of Naxxramasの環境を反映した5デッキが紹介されていました。現在の流行がわかりやすいかなと思ったので私nemukeの視点も加えてご紹介します。


Curse of Naxxramasの環境反映デッキ(GosuGamers.netより)


Amaz氏も出場するWorld Championship台湾地区オフライン予選が進行中、試合をtwitchで配信中

トーナメント表:128強網咖初賽
 本日日本時間7月26日午前9時からWorld Championship(WCS)の台湾地区オフライン予選「台灣區資格賽預賽」が進行し、twitch上で配信されています。

Watch live video from 4Gamers_TW on www.twitch.tv

 出場選手にはIEM Season9-Shenzhen準優勝の台湾プレイヤーAzeri選手(中国語ID:阿澤大帥哥)のほか、香港プレイヤーのAmaz選手も含まれています。
 Amaz選手は7月19日に開催されたWCS香港地区オフライン予選に出場しましたが、優勝を逃したことで今回台湾に渡来して予選参加となりました。

 今大会の上位プレイヤー2名は8月3日に台北のPC見本市「台北電腦應用展」内で開催されるWCS台湾地区予選決勝大会に進出し、学生大会「夢想聯賽」の優勝者と香港予選優勝者のShy選手と共に世界大会への切符を争うことになります。

ファンによる合板製のYseraカードが話題

情報元(reddit):Plywood Ysera Card

 Slimpak1というロシア人ファンによる合板製のYseraカードがredditで話題を集めています。




 以前ユーザーが製作したものとしてはHearthstoneの木箱レプリカもありましたが、Hearthstoneはデジタルゲームなだけに、こうして実物が製作されると一層ユニークな感触がありますね。将来こうしたコレクター向けのグッズも一般向けに販売されるようになればと思います。

2014年7月25日金曜日

珍プレイ動画集「Funny and Lucky Moments #56」が公開

Trolden氏製作によるHearthstoneの珍プレイ動画集「Funny and Lucky Moments」の第56作目が7月25日に公開されています。



 Curse of Naxxramas公開後ということで新カードやAdventure Modeの攻略動画も含まれていますが、相変わらず秀逸なシーンばかりで楽しませてくれます。
 …MindgamesWild Pyromancerを引いた場合、Spellを使ったと見なされて全体に1点ダメージが飛ぶんですね。知らなかった。

「大会で勝つには9個のデッキ枠をどう使うかが重要だ」オフライン大会「SGP×Hearthstone vol.6」優勝barusa選手インタビュー


 7月19日にe-sports専用施設「e-sports SQUARE AKIHABARA(e-SQU)」で開催されたオフライン大会「SGP×Hearthstone vol.6」で優勝したbarusa選手のインタビューです。

 barusa選手は世界を目指すチーム「Never Say Never」に所属して国内トッププレイヤーと日々練習しているほか、チームメイトのkoroneko選手と一緒にコミュニティ「Hearthstone対戦募集板」を立ち上げたり、7月20日に国内発となる3対3のオンライン大会「第1回barusa杯」を開催したりするなどHearthstoneで幅広く活動しています。

 今回barusa選手に優勝の感想や大会で勝つために必要な技術、そして「第1回barusa杯」を開催したきっかけについて聞きました。


barusa選手のTwitter:@barusa3
barusa選手のブログ:barusaブログ

2014年7月24日木曜日

7月8日開催の国際大会日本予選「IEM出場決定戦」参加レポート

 国際大会「IEM Season9-Shenzhen(IEM)」の日本予選「IEM出場決定戦(7月8日開催)」の参加レポートです。
 気付けばすでにNaxxramasリリースされており今更感が漂うのですが、自分の備忘録も兼ねてレポートを残しておきたいと思います。

目次


7月5日
7月6日
7月7日
残りのデッキ
7月8日
対Papulico選手
対tyson選手
試合を終えて


2014年7月23日水曜日

Curse of Naxxramas海外コミュニティの反応まとめ

情報元(reddit):OFFICIAL NAXXRAMAS RELEASE THREAD!
 7月23日、待望のHearthstone拡張セット「Curse of Naxxramas」がリリースされました。以下、Curse of Naxxramas関連のコミュニティの反応をまとめました(ネタバレを含みますのでご注意ください)。

2014年7月21日月曜日

「すばらしい国際交流の経験になった」IEM Season9-Shenzhen日本代表tyson選手インタビュー

 7月16日~18日に中国・深センで開催された国際大会「IEM Season-9 Shenzhen(IEM)」のHearthstone部門に国内e-sports大会運営団体「Japan Competitive Gaming」推薦の日本代表選手として出場したtyson選手のインタビューです。


tyson選手(e-sports SQUARE AKIHABARA撮影)

 弱冠16歳のtyson選手は本戦で香港代表のJackyChan選手に敗れて惜しくも予選グループ敗退となりましたが、現地ではどのように各国代表選手達と交流していたのでしょうか。帰国後のtyson選手にIEMの感想を聞きました。

名プレイシーン集「Hearthstone Top 5 Plays of the Week Episode 29」が公開

 名プレイシーン集「Hearthstone Top 5 Plays of the Week Episode 29」7月19日に公開されています。



 今回はIEM Season9-ShenzhenのAmaz選手対Rdu選手の対戦のほか、EUのPriestプレイヤーZetalot氏のFreezeMage潰しもあり、Priestが目立つ内容になっています。
 「Secretは自分のターンに発動しないからFatigueのダメージはIce Blockで軽減できない」ようになっているんですね。こうした動画を見るとHearthstoneの豆知識を増やすことができます。

2014年7月20日日曜日

 e-sports SQUARE AKIHABARAで久々に開催されたオフライン大会! 7月19日「SGP×Hearthstone vol.6」参加レポート

 e-sports SQUARE AKIHABARA(e-SQU)で7月19日に開かれたオフライン大会「SGP×Hearthstone vol.6」には初心者からベテランまで大勢のHearthstoneプレイヤーが集まり、お互いに交流すると共に賞品の「Hearthstoneカードパック(ゲーム内でパックがもらえるコードが記載されたカード)」を求めてその実力を競いました。以下、私nemukeによる参加レポートをお届けします。

会場の様子

目次

会場風景
・正午開場
・会場のe-sports SQAURE AKIHABARA

大会進行の様子
・大会開始
・ルーザーズトーナメント
・運営者対決
・中国のメタ

最後の試合
・Lorewalker Cho
・Naturalize vs Malygos
・2つの決勝戦
・大会を振り返って

e-sports SQUARE AKIHABARA主催「SGP×Hearthstone vol.6」でbarusa選手が優勝 賞品を獲得した選手のデッキリストも掲載

 7月19日にe-sports SQUARE AKIHABARA(e-SQU)で開催されたオフライン愛界「SGP×Hearthstone vol.6」でbarusa選手がLignin選手を3ー2で下し、優勝しました。優勝のbarusa選手には賞品として「Hearthstoneカードパック(ゲーム内でパックがもらえるコードが記載されたカード)」が2個贈られます。

 barusa選手は4月9日に開かれたe-SQUの第1回オフライン大会でも優勝しており、今回が2度目の優勝となります。

決勝戦スコア
barusa 1-0 Lignin
barusa 1-1 Lignin
barusa 1-2 Lignin
barusa 2-2 Lignin
barusa 3-2 Lignin
優勝のbarusa選手

 また、会場では敗退した選手達によって組まれた「ルーザーズトーナメント」も進行し、そこではyukiyamu選手がLivena選手を3-1で下して優勝しました。

yukiyamu 1-0 Livena
yukiyamu 2-0 Livena
yukiyamu 2-1 Livena
yukiyamu 3-1 Livena

最終順位・賞金
優勝:barusa選手 (Hearthstoneカードパック2個)
準優勝:Lignin選手 (Hearthstoneカードパック)
3位:hanabi選手 (Hearthstoneカードパック)
ルーザーズ優勝:yukiyamu選手 (Hearthstoneカードパック)


 賞品を獲得した選手達(左からbarusa選手、Lignin選手、hanabi選手、yukiyamu選手)

 追記に賞品を獲得した4選手のデッキリストを掲載します。

2014年7月19日土曜日

珍プレイ動画集「Funny and Lucky Moments #55」が公開

 Trolden氏製作によるHearthstoneの珍プレイ動画集「Funny and Lucky Moments」の55作目が7月18日に公開されています。



 相変わらず編集が巧みで思わずニヤリとさせてくれる内容に仕上がっています。以下はシーンの抜粋です。
1.10ターン目のCoinはViolet Teacherに使うしかないですよね……?
2.Elite Tauren ChieftainI Am MurlocPower of the HordeRogues Do it...のいずれかのカードをお互いに与えるカード。…エフェクトを初めてみました。
3.Miracle Rogueで勝ち確定後のBad Mannerもほどほどに。
4.ダメージSpellを使うときは自分のMinionの攻撃が終わってから使いましょう。

中国・深センで開催された世界大会「IEM Season9-Shenzhen」でAmaz選手が優勝、賞金4000ドル(約40万5000円)を獲得

情報元(Gosugamers.net):Amaz channels Ragnaros into IEM Shenzhen championship
 中国・深センで開催された世界大会「IEM Season9-Shenzhen」で香港のAmaz選手が台湾のAzeri選手を3-0で下し、優勝しました。優勝のAmaz選手には賞金4000ドル(約40万5000円)が贈られます。


優勝のAmaz選手(GosuGamers.netより)

決勝戦スコア
Amaz 0-0 Azeri
Amaz 2-0 Azeri
Amaz 3-0 Azeri

最終順位・賞金
優勝:Amaz選手・4000ドル
準優勝:Azeri選手・2000ドル
3-4位:Rdu選手、Jeanno選手・1000ドル
5-8位:MaSsan選手、JackyChan選手、XiaoSoul選手、StrifeCro選手・500ドル

 決勝戦は予想外の3-0となりましたが、Amaz選手が何よりも苦しんだのはRdu選手との再戦でした。最終セットまでもつれ込んだこの試合で最後のデッキにAmaz選手は自身の代名詞であるPriestを使用。Grommash HellscreamRagnaros the Firelordの攻撃が当たらなければ負けてしまう、という場面もありましたが、そこはさすが「スナイパー」の異名で知られるAmaz選手。完璧なRagnaros the Firelordコントロールで勝利を物にしたのでした。


Amaz選手がRdu選手のGrommash HellscreamRagnaros the Firelordでスナイプした瞬間(Gosugamers.netより)

 試合動画はESLのyoutube動画のほか(準決勝戦は現在アップロードされていません)、Hearthstone大会・動画一覧サイト「HSdream」にまとめられています。
参考リンク
IEM 2014 Shenzhen - Hearthstone(youtube)
IEM Shenzhen 2014 Group A | HSDREAM(HSdream)

 なお、Amaz選手の今年6月以降の試合勝率は92.85%と驚異的な数値になっています。
参考記事(Gosugamers.net):Amaz - Hearthstone profile
 Amaz選手は試合におけるRagnaros the Firelordのコントロールが完璧すぎるということで、redditの大会スレッドではこんなgif動画もアップされていました。
参考動画:UNDENIABLE PROOF AMAZ HAS BEEN CHEATING!!

Curse of Naxxaramasの新カード「Loatheb」が公開

 現地時間7月22日(日本時間推定23日)にリリースが予定されているアドベンチャーモード「Curse of Naxxaramas」の新カード「Loatheb」が公開されました。
情報元


 Battlecry:次のターンの相手のSpellのマナコストを5点増やす。

 次のターンの相手のSpellを制限するということは、Freeze MageやMiracle RogueといったSpell中心のデッキに対する強力なカウンターカードになりますね。
デメリットがなく、5マナ5/5とChillwind YetiAzure Drakeに殴り勝てるサイズですから、ほぼすべてのデッキに入れられるカードとなるのではないでしょうか。
 こちらのMinionが倒されることで効果を得るDeathrattleが多いこともあって、Curse of NaxxaramasではZoo WarlockなどのMinionを並べるデッキの台頭が予想されますね。

以下はredditの専用スレッドで見られた反応です。New Naxx card - Loatheb(reddit)

2014年7月18日金曜日

e-spots SQUARE AKIHABARAが7月20日午後2時からBlizzardの新作MOBA「Heros of the Storm」をプレイ配信

情報元(e-spots SQUARE AKIHABARA):【Heroes Of The Storm】 in e-sports SQUARE
 e-sports専用施設「e-sports SQUARE AKIHABARA(e-SQU)」はBlizzardの新作マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ(MOBA)、「Heros of the Storm」のプレイ配信を7月20日午後2時から行なうことを発表しました。
キャスターはStarCraft IIやHearthstoneの実況解説でおなじみのharunoさんとBacter1aさんです。

配信予定時間
午後2時~5時

国際大会「IEM Season9-Shenzhen」準決勝・決勝のJCG日本語配信が本日午後2時30分からスタート、Amaz選手対RDU選手のDreamHack対決再び

情報元(JCG):IEM ShenzhenJCG特設サイト



日本語配信リンク(JCG)
ニコニコ生放送
Twitch

 中国・深センで開催されている国際大会「IEM Season9-Shenzhen」の準決勝・決勝の日本語配信が本日2時30分からスタートします。
 日本語配信を担当するのはIEM Season9-Shenzhen日本予選を開催したJCG。私も16日にIEM Season9-Shenzhenのtyson選手の試合をJCGスタジオで解説させていただきました

 本日の日本語配信でおなじみのpapulicoさんに加えて解説を担当するのはHearthstoneの国内トッププレイヤーであり、トレーディングカードゲーム「Magic: The Gathering」のリミテッド部門で世界トップクラスの実力を持つと称されるrizerさんです。
 カードゲームの基本的な部分は共通していますし、今回はrizerさんによるMagic: The Gatheringで培った洞察力を生かした解説が聞けるのではないでしょうか。
参考記事(happymtg):rizer’s answer -Theros Sealed- Part1

アドベンチャーモード「Curse of Naxxaramas」がアメリカで7月22日にリリースされることが発表、日本リリースは7月23日午前3時以降か

情報元(Battle.net):Curse of Naxxramas™ Creeps Out on July 22!
 7月中のリリースが予定されていたアドベンチャーモード「Curse of Naxxaramas」のリリース日が発表されました。



「恐るべきネクロポリスに待ち伏せる怪物と戦う準備はできていますか? Curse of Naxxaramas、Hearthstoneのアドベンチャーが今世界にその扉を開こうとしています。Naxxaramasのホールには不死の怪物が潜んでおり、Hearthstoneの英雄達からその場所を守るために待ち構えています。もしあなたが…なんとかして…彼らを倒すことができたなら、あなたはHearthstoneの恐るべき新カードに報いられることでしょう!」
(Hearthstoneのコミュニティ・マネージャー、Zeriyah)

2014年7月17日木曜日

「ありきたりなデッキに頼るだけでは海外試合で結果を出せないだろう」台湾の学生大会「暴雪AMD夢想聯賽」南部予選突破 威傅選手インタビュー

 8月2日に台北で決勝戦が開催される台湾の学生大会「暴雪AMD夢想聯賽」について、Hearthstotne部門の予選を通過した4選手にメールでインタビューを送りました。
 今大会の優勝者には3万台湾ドル(日本円約10万2000円)と協賛企業の関連製品のほか、Hearthstoneの世界大会World Championshipの台湾地区最終予選(8月3日開催)への出場資格が与えられます。

 以下、南部予選を勝ち抜いた威傅選手のインタビューです。
 なお、日本語に翻訳したものと同時にインタビューの中国語原文も掲載しています。

暴雪AMD夢想聯賽より転載)南部予選を勝ち抜いた威傅選手(右)

「Honest Card Names」

情報元(reddit):Honest Card Names.

選べ。Big Game Hunterに狩られるか、The Black Knightに潰されるか

 Arc2483という投稿者による「本当のカード名」と題した画像集が各カードの特徴を的確に捉えているとしてredditで話題になっています。

2014年7月16日水曜日

世界大会「IEM Season9-Shenzhen」の初日が進行中、日本代表のtyson選手(Hearthstone)は予選グループ敗退

情報元(JCG公式twitter):@JCGjp
トーナメント表(Liquipedia Hearthstone Wik):IEM Season IX - Shenzhen

 7月16日~20日に渡って中国・深センで開催される世界大会「IEM Season9-Shenzhen」が進行しています。初日の7月16日にはHearthstone部門が行なわれ、tyson選手もグループBの試合に出場しました。


試合中のtyson選手

 1グループ4人のデュアルトーナメントシステムで進行する今大会で、tyson選手は初戦を香港のJackyChan選手と対戦し0-2で一度は敗れますが、敗者復活戦の相手(対戦者名は不明)に2-1で勝利し、同じく勝者側で敗れたJackyChan選手と再び相見えます。しかし、JackyChan選手の手札とプレイングには及ばず、0-2で敗れてしまい予選グループ敗退となりました。

tyson選手の試合結果
第1試合 tyson 0-2 JackyChan
tyson 0-1 JackyChan
tyson 0-2 JackyChan

第2試合  tyson 2-1 Unknown

第3試合 tyson 0-2 JackyChan
tyson 0-1 JackyChan
tyson 0-2 JackyChan

7月16日の配信録画
Twitch(ESL・英語):IEM SHENZHEN DAY 1
Twitch(JCG・日本語):【Japan Competitive Gaming】IEM Shenzhen Hearthstone / Japanese stream /
ニコニコ生放送(JCG):【IEM】世界最大級のゲーム大会!IEM Hearthstone部門日本語配信

 惜しくも敗れてしまったのは残念でしたが、IEM Season9-Shenzhenはまだまだ続き、7月18日はJCGが決勝戦の日本語実況解説配信を行なうことを決定しています。Amaz選手やRdu選手など世界トップクラス選手が出場する今大会、Hearthstoneプレイヤーの方はぜひチェックしてみてはどうでしょうか。
配信スケジュール(JCG):JCG - IEM_Shenzen

 また、JCGのTwitterでは現地レポートが続々とアップされています。






 なお、当日私nemukeはJCGスタジオにてJCGのpapulicoさんと共にIEM Season9-ShenzhenのグループAとグループBの試合の実況解説を行ないました。追記でスタジオと配信のスクリーンショット等を掲載します。