2013年4月30日火曜日

リプレイスレッド

nemuke リプレイスレッド

新しくSJCに立てました。プロの試合で見られないようなかわった戦術のリプレイを主にアップしていきたいと思います。

JCGマスターリーグ登録開始
matsujunさんの新大会の登録が開始された。Rushのクラン戦と被る可能性もあるけど出られたら出てみようと思う。
IDはSJCと共通のものが使えるので、ログイン後参加登録を押せばOK。

2013年4月28日日曜日

本日20:00~TCL6 Rush vs eQ、ASLのグループ公開

本日は20:00~ 台湾クランリーグ(TCL6)でRush vs eQの試合があります。詳細は下記のサイトからどうぞ。自分は1番手で出る予定です。始まったら配信URLをTwitterに貼ろうと思いますので、チェックしてみてください。
TCL6 Round1 出賽選手 + 直播頻道

※勝ちました~簡単に感想
配信録画はこちらにあります

Daybreak
ByuNの使っているマインドロップ→クロークバンシー。相手のヘリマリドロップを一方的に潰せて有利に。Containした時にドロップ警戒をもう少し行っていればより安全だった。

Bershir
同じことをやると対応されるのでクロークバンシー。ところがヘリマリドロップが来たときにバンシー操作してなくてワーカーが大量に死ぬ。スキャン避けながらクロークバンシーハラス。相手が2baseで変なプッシュしてきてくれたおかげで持ち直す。基本的にTvTは有利になっても2Baseで潰そうとするより3rdまで固めてから行った方が確実に勝てることが多いと思う。




逆転できるかなと思ったら視界ミスで相手の軍が3rdに来ていることに気づかずに潰され、軍への対応も間違えてGG。Xelの視界が届かない部分にマリ1送って偵察するべきだったのと、間に合わないからベーストレード、もしくは3rdをもう少し早く逃がし、3rd内に相手の軍を閉じ込めてゆっくり潰すべきだった。


StarStation
このマップ崖が広いのでリーパースタート。ドロップでワーカーしにすぎたけど相手の3rdが遅かったので勝利。

一方でおなじく台湾のトーナメントであるASLの128強グループが公開されている。自分の試合は下記の日程です。
A-22比賽日期:2013-05-21 PM 08:00
選手名稱種族所屬戰隊
EtdShana神族(P)Etd
GeniusStorM蟲族(Z)StorM
Nemuke人類(T)Rush
同济麦老爷神族(P)AnSwer-SR
第二場Nemuke(T) VS 同济麦老爷(P)TeSL新星S(TeSL Neo Planet S)
TeSL亞奇隆荒漠(TeSL Akilon Wastes)
TeSL紐科克管轄區(TeSL Newkirk Precinct)






その他、日本人選手はNazomenさん、Vaisravanaさん、TMjpgさん、WhiteWhaleさんが参加されているようです。SENやLoveCDがいるところに比べれば自分の組は易しいので、しっかり勝って64強進出を目指したいと思います:)

2013年4月25日木曜日

ZvZのラッシュ対策

Leenock vs Life DayBreak

Zergの練習も始めたのでよくわからないZvZをチェック。Lifeは標準的なMetabo Bane Lairに行くオーダーでLeenockはBaneと同時に2ガスとって7:00着弾のPush。Lifeは6:00のLing偵察で気づいてスパインを建てたんだけど位置が前すぎたのとアグレッシブにBaneが前に出てて被害を受けてしまっていた。
基本的には
1:6:00にOLでチェック
2:Baneとスパインを増やす
で対応できるはず。

2013年4月24日水曜日

Blizzard Balance Test Map

Blizzard's Potential Balance Test Map Changes

Blizzardのバランス修正案と、2週間以内にバランステストマップを公開してフィードバックを集めることが告知されている。
検討中の修正内容は以下:

・SporeClawerのvsBioダメージ上昇(ZvZにおける対Muta)
・Infesterの強化(ZvZにおける対Muta)
・Oracle移動速度上昇(ハイレベルプレイヤーがMicroをしやすくするため)
・Burrowの研究コスト・時間を減少(Burrowの使用頻度上昇)

Zerg関連の修正はいいとして問題はOracle。現状Stimマリーンより若干早い程度でしっかり操作すれば死なないのでちょうどいいバランスだと思う。逆にこれ以上早くしてしまうとハラスのリスクと操作負担が減るだけなので、ハイレベルのプレイヤーのみ対象とした修正にはならない。やるならMedivacみたいに加速つけるとか?w

2013年4月23日火曜日

TCL6 Round1賽事地圖公布!

TCL6 Round1賽事地圖公布!

自分の所属するRushが参加する、台湾のアマチュアクランリーグであるTCL6のマッププールが公開された。Rushの試合日程とマップは以下の通り。多分自分は1番手で出ると思います。Twitterで配信URLも張りますのでぜひチェックしてみてください。

場次:C時間:04/28 19:00頻道:TCL6
Rush
地圖名稱
eQ
選手1


TeSL 破曉黎明
選手1
TeSL 貝爾石遺跡
TeSL 星際基地
選手2


TeSL 貝爾石遺跡
選手2
TeSL 新星S
TeSL 亞奇隆荒漠
選手3


TeSL 紐科克管轄區
選手3
TeSL 破曉黎明
TeSL 克哈市
選手4


TeSL 新星S
選手4
TeSL 亞奇隆荒漠
TeSL 紐科克管轄區
Ace

TeSL 新星S
Ace

TeSL 破曉黎明

TeSL 旋風之境



2013年4月21日日曜日

FlashのvsZ

Flash vs BBoongBBoong Bershir(要課金)

このFlashのように3rdをZベースに近い側に取ると後半の攻めが早くなってZがMutaハラスなどに行けない状態を作り出せる。完全に3rdが1stや2ndの壁として機能している感じ。

Flash vs Soulkey StarStation(要課金
ほぼ同じオーダーでローチハイドラにも対応している。
正面衝突だとマインを使いにくいからドロップで振り回しながら通路にマインを埋める状態を作る、もしくはドリル研究を入れて強引に突っ込んでマインを使う、といった工夫がいる感じ。

2013年4月20日土曜日

EsportsSquare Collegiate StarLeague様協力 オフライン大会感想


市川のEsportsSquareで開催されたオフライン大会に参加してきました。



2013年4月19日金曜日

4\20 オフライン大会

4/20 Collegiate StarLeague様協力 オフライン大会
明日はこの大会に参加予定。自分もPRIMEシャツ+Rushパーカー着て参加するのでみなさんよろしくお願いいたします。

CodeS Gumiho vs Rain (要課金)

今のProtossの主流はMSCの防衛力でアップグレード早くする欲張りオーダーが多いせいか、3ベースで200までためて(場合によってはSCVも混ぜて)正面押し切るというのがGumihoのパターンらしい。また編成にヘルバットが入ってるとZealotを引き撃ちしなくても溶かせるからMMのDPSを最大限に生かせる。

gumihoのインタビュー(韓国語、要Google翻訳)

操作ミスでVKが変形して壊滅したときの状況などが語られている。

2013年4月16日火曜日

TAiLS Interview

TAiLS intervieiw

ユニークなオーダーを取ってGSTLのスナイパーとして活躍するTAiLSのインタビュー。練習方法など実用的な話が出ている。目に留まったところを簡単に訳してみました。

どうやってユニークなオーダーを作っていますか?
―ラダーで奇抜なオーダーをたくさん試します(もちろんたくさん負けますT-T)。そのなかで目に留まるものがあったとき、リプレイを見ながらいろんなラッシュや戦術への対応を組み立てます。そのあと大量のAI戦でプレイを固めます:)

どのようにGSTLなど大きな試合前にオーダーを隠していますか?
―ラダーでは完璧なオーダーを目指すより、奇抜なタイミングプッシュなどを使っています。他のオーダーはAI戦で練習して、大会のためにとっておきます:)

PvTでは他のプレイヤーと違ってStalkerをたくさん作っていますが、どんな意味がありますか?
―これは自分のスタイルではなくて、単にコロッサスを作るときに対VKとしてStalkerが必要というだけです。またHTでもコロッサスでも、どの道10-16のStalkerが必要になります。放送試合で自分はコロッサススタイルが多かったのかな?





2013年4月15日月曜日

ASL

[ASL] ASL 業餘選手報名說明
ASLの参加受付が始まっている。04/15-26まで。条件がKR1000ポイント以上で自分の今のポイントが900ちょっとなのでちょっとラダーがんばろうと思う。

2013年4月14日日曜日

TAILS' 7:22 Dark Templar Drop and FE

TAILS' 7:22 Dark Templar Drop and FE

TAILSがGTSLで見せたPvT FEDTドロップの解説。最近はWidowMineExpoが流行っている、かつMSCの登場でProtossがほとんど軍を作らなくてもTの序盤の攻撃をディフェンスできるようになったのでこういった欲張りビルドができるようになっている。

AcerTeamstoryCup
TaejaやDream、ForGGなどが出ているAcerTeamstoryCupのリプレイが上がっている。
サイト左下のリプレイから全部落とせる。

2013年4月12日金曜日

[イベント]台湾でみつけたPC関連物

今回は台湾のPC関連で面白かったものを紹介してみたいと思います。

高雄のネットカフェ
まずは高雄のネットカフェ。日本のようにフリードリンクはなく、使用時間と共に飲み物も注文する必要があります。
今回向かったのはこちらの藍語というネットカフェでした。サイトを見るとチェーン店らしく各地に展開しているようです。個室は別料金となるようですが、通常の席も広々としていて、不便はありませんでした。気になったのは音周りの環境で、ヘッドホンは用意されていませんでした。基本的に別の席からの音を聞きながらプレイする形になります。

ネットカフェでゲームを遊ぶには専用のダウンロードソフト(?)を使ってインストールする必要がありました。Strategy、FPS、RPGなどのジャンルからSC2を選択してインストール。
PCと椅子の並んでいる様子。割と椅子が大きい。
台北市内のPC関連店
台北駅近くの五鉄秋葉原。日本の秋葉原をイメージして2012年8月にオープンしたショッピングモールで、中にPC関連ショップが並んでいます。



TteSports専売店
五鉄秋葉原の近くにはTtesportsの専売店がありました。
台湾で流行っているデバイスはRazerがトップでSSとZowieが次にくるとのことですが、台湾のメーカーのTtesports、CMStormなどはまだ大きなシェアを獲得するに至っていないようです。Ttesportsは特に宣伝に力を入れているとのことで、TeSLのスポンサードや専売店の展開をしているのでしょう。

ビル一階の一角にあるTtesports専売店
店内にはPCとTtsportsの製品があり、
自由に試すことができました。


Ttesportsの製品はデザインが奇抜なのが特徴

ヘッドフォンは
タッチスクリーンで音楽を視聴できる

購入したらおまけでついてきたキーボードサンダル


滞在したDavidの家でみつけたHotSの攻略本(プロゲーマーのインタビュー付き)。

光華商場
最後はPC関係で欠かせない光華商場。大きなビルの中に小さなPCパーツ店がずらりと並びます。風景はまるで秋葉原のよう。

光華商場入口、大きなビルの中に小さなショップが並ぶ 
店内の様子
Diablo3専用デバイスの広告。
このようなBlizzardゲーム関連の広告が多く台湾での人気を思わせる

2013年4月11日木曜日

[イベント]2013 4/7 TeSL観戦記

TeSLの写真については前回の記事にくわしくまとめているので、そちらをどうぞ。今回は主に前回との違いやプレイヤーの印象を書いていきたいと思います。

TeSLの放送形式
TeSLはTaiwan eSports Leagueの略称で、種目はKart Rider(Race), Special Force(FPS), SC2, LoLがあります。去年と違い、種目にLoLが追加されていました。2013年現在、LoLは世界で最も遊ばれているゲームだそうですが、台湾でもLoLは人気だそうです。プレイヤー人口はSC2の10~20倍。
TeSLを放送しているのは緯來育樂台というテレビスタジオです。緯來育樂台の番組は一般のテレビで見ることができます。TeSLは野球などのスポーツと同じチャンネルで行われています。私が観戦したのは日曜日でしたが、この日は前番組に野球がありました。したがって野球の試合次第でTeSLの開始時間が変動します。
TeSLは主に8時~12時の間に行われますが、今回試合が始まったのは30分遅れの8:30~でした。SC2の試合は主に金土日の週3回行われています。

TeSLの種目はKR→SF→SC2→LoLの順に放送されます。KRとSFはあわせて約1時間半、SC2は1時間、Lolは1時間半~2時間なので、合計で約4~5時間の番組になるでしょうか。


TeSLのスタジオで。ちなみに着ているのはRushのジャケット。
 SobadRushとIAN(Z)。SobadRushはアメリカにおけるDay9のような存在で、実況放送を行うことで台湾のファンを増やしていきました。TeSLではSC2の実況を担当しています。今回スタジオ内に入ることができたのもSobadRushのおかげでした。
 試合前の楽屋内の様子。テレビの奥に見える扉がプレイエリア、右奥に見える扉が実況席です。スタジオは大きく分けてプレイエリア、実況席、メイクアップ室に分けられていました。

 試合後、活躍したプレイヤーは実況席に呼ばれて簡単なインタビューを受けます。今回インタビューを受けているのは(おそらく)SFの選手。

SC2の試合が始まるまで時間があるのでその間Softballは体を伸ばしたり、Senは本を読んだりして各自リラックスしているようでした。


SC2の試合形式
この日の試合形式はBO1×3で、SenとSoftball、SlamとJex、IANとFlyの試合でした。SC2の試合数は日によって違うそうですが、LoLの人気が高まるにつれてSC2の試合数は減少傾向にあるそうです。以前はチーム対抗戦(自分が前回の記事で見たもの)がありましたが、今は個人戦しかなく、また各チームもSC2は2選手(例えばGamaniaはSenとSlamのみ)前後しかいなくなってしまったとのこと。
一方でSaseなど外国人選手を用意したり、別の取り組みを行っているそうですので、今後の活動に期待といったところでしょうか。


試合開始前の選手紹介。SenとBallです。vsPの勝率100%。実はSoftballはTeSL内唯一のテランプレイヤーです。 台湾はSenの影響かザーグプレイヤーがとても多いです。今回の試合もZvT、ZvZ、ZvZの3試合でした。

TtApoloJex(左)とGamaniaSlam(右)。二人ともZergのプレイヤーで、KRラダーのポイントは1100前後。自分が700ぐらいなので400ぐらいの差があります。生活について聞いてみたところ、二人とも毎日約8時間SC2の練習をするそうです。Slamは台北市内に住んでいて、20分ほどでTeSLのスタジオに到着するそうですが、Jexはなんと雲林県という県から約2時間かけてTeSLのスタジオに通っているそうです。日本だと東京と名古屋ぐらいの距離でしょうか。1ゲームのために往復4時間…。ゲームについて相当な情熱を感じます。

練習の仕方について聞いたみたところMLGやGSLの試合を見て戦術を勉強しながらラダーを回しているのが大半とのことでした。

SC2以外に何をやっているのか、と聞いたところSlamは1時間ほど水泳をするそうです。ゲームを続ける中で運動はとてもリラックスになるとか。
JexはSC2をプレイして約1年ぐらいで、それまではAVAというFPSを主にプレイしていたそうですが、SC2のSenのプレイを見て感化されたとのこと。現在は地元の大学に通いながらSC2の活動を続けているとのことです。ちなみにNazomenさんのことを知っていましたw
二人ともとても明るく話しやすい人で、自分の中国語が下手で意思の疎通に苦労する中、英語やジェスチャーを使って話を続けてくれました。

試合内容:
TeSLの試合記事は試合翌日には公式ウェブサイトに動画と共にアップされ、閲覧できます。
当日私が観戦した試合はこちら。


Sen(Z) vs Ball(T) Newkirk precinct
Sen選手は15PoolでMetaboを入れてから3rdに、Ball選手はリーパー2ndからヘリオン3rd、2EbayとRaxを建ててWidowMine+MMにつなぐ編成。Sen選手はリーパーハラス中に裏からlingを回してTの2nd建設を邪魔するなど細かい部分でアドバンテージを稼いでいきます。一方で軍量をそろえてからはBall選手のドロップがきれいで、常に2箇所+正面で攻めることでSen選手の内政を削っていきます。最終的にはベースを拡張し、ウルトラを揃えたSen選手の勝利となりました。最初のゲームからいきなりの熱戦で見ていてとても面白かったです。

Jex(Z) vs Slam(Z) Korhal City
Slam選手は上に配置、Hat Pool、Jex選手はPool Hatの開始。お互いにOLを縦に動かす形で陣地を発見。Slam選手は4分にMetaboを入れて5分半にLairUpを押し、7分にSpireを作りながら3rdを取るという一般的なMutaオーダーですが、Jex選手の動きがあやしい。4ガスを取ってローチを量産し、9分にSlam選手の2nd崖前にナイダスを出します。ディフェンスの薄いMuta相手に決まるかと思われたのですがSlam選手がMutaを戻し、うまくドローンを逃がしてほとんど被害なく返すことに成功。その後もJex選手は粘ったのですが序盤の失敗が苦しく、Slam選手の勝利となりました。

Fly(Z) vs IAN(Z) NeoPlanet S
お互いに同一オーダーで2BaseでLairに行く展開から、IAN選手はMutaへ、Fly選手は1/1Upを入れながらローチハイドラへ。IAN選手がハラスでFly選手の3rdを潰し、内政で大きな差をつけますが、FlyのHydraローチをそろえたプッシュに対して軍の配置が悪く、各個撃破される形となり、Fly選手の勝利となりました。

最後に
前回の見学から1年が経ち、TeSLの雰囲気を改めて実感できたこと、また台湾のプロゲーマーと直に話をすることで、どのような活動を行っているのかを知ることができ、大変良い経験ができました。
一般公開されていないスタジオにもかかわらず、見学を快く承諾していただいたTeSL関係者の方々とSobadRushに厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。

Koreans selecting WCS NA/EU List

Koreans selecting WCS NA/EU List

WCSでNA/EUを選択した韓国プレイヤーのリスト。NesteaやMVP、MMA、AXとEGとLiquidとQuanticなど海外チームのプレイヤーがNA/EUでのプレイを選択している。
NA/EUを選択したCodeAのプレイヤーはCodeA予選を棄権することになるようでその点がTaejaなどを悩ませていたっぽい。

2013年4月10日水曜日

帰国しました

4/5-9の間、Rushメンバーに会いに台湾に旅行に行ってきました。

今回は台北以外に高雄に行ったり、台湾の文化に触れた面が大きいです。
受けた感覚としては台湾は速い・でかい・豪快。日本は遅い・細かい・ゆったり。
それぞれ良さがあるので一概にどちらがいい・悪いとは言えませんが
後で簡単な写真付きのレポートでもアップしてみようかと思います。

とりあえず、台湾で個人的にヒットだった写真。




http://sc-times.net/?itemid=5260
bomberとRoroのインタビュー。HotSのバランスやWCSの感想などが伺える。

http://sc-times.net/?itemid=5261
RyungとCrankのインタビュー。Ryungは7月に日本の旅行を計画しているとのことなので、ファンの方はぜひRyungのTwitterをフォローして情報提供してみましょう。

2013年4月4日木曜日

台湾旅行4/5-9

明日4/5-0の間Rushクランメンバーに会うのと、中国語の勉強と、海外渡航の経験値のために台湾に行ってきます。

基本的には観光ですが台湾のプロリーグTeSLの様子や台湾のPCショップやネットカフェの様子も見てきたいと思います。ネットはつなげられると思うので適当にぼちぼちつぶやいたりしたいと思います。

ちなみに前回の様子
TeSLスタジオ
Gamabears練習室

WCS 2013

Blizzard Esports Announcement - April 3rd

先日発表された2013年のWCSの枠組み。
要点としては

・KR、NA、EUで3シーズンの予選を行う。
・シーズンごとに各リージョンからの予選を勝ち抜いたプレイヤー(5x3リージョン+1 開催国)でシーズンファイナルを行う。上位がグランドファイナル出場権を得る。
・3シーズン通してWCS大会の成績によってポイントがつき、そのトップランカーがBlizzConのグランドファイナルに進む。

リージョンのWCS大会がどういう風に行われるかは詳しく出ていないようですが、KRは見た感じGSLやOSLがWCSを兼ねる模様。たとえば今回のCODESがWCS Premier league Iと呼ばれている。

なおリージョンの問題ですが
・一度選択したリージョンは変更できない。可能ならNAやEUのリージョンにも出場できる。たとえば韓国人がNAEUのリージョンに出場することも可能。(NAEUの現地WCS大会に出場する必要はあるが)

ということで、一部の韓国人が出場のためにNAEUに渡ってくるのでは…とうわさされていますが運営者的にはそれはそれは良い影響を与えるということでOKのようです。

2013年4月3日水曜日

网易进军电竞并获暴雪授权 Sky与Grubby现场助阵

网易进军电竞并获暴雪授权 Sky与Grubby现场助阵
GrubbyですがWC3で有名なSkyと一緒にNeteaseのEsports業界参入(見た感じ自社のE-sports用タイトル)の発表会にゲストのサポーターとして参加しているようです。
WC3が盛んな中国での知名度が強いとはいえ、オランダからはるばる中国のイベントに参加するのも大変そう。中国はDota系の人気が根強いのでそちらは発展していくとして、SC2方面はどうなるのでしょうか。

2013年4月1日月曜日

エイプリルフール

Situation Report April 1
ワーカーが全部Warhoundになっていた。こういうゲーム内ネタは新鮮でいいですね。




suppy to Korea
EGのSuppyが5週間韓国へ。おそらく提携していLiquidの韓国勢と一緒に練習するのかな?31日の発言なのでエイプリルフールではないです。